<< きなこと黒豆のパン | main | 簡単な1品 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鯵のパリパリソテー
青魚とトマトソースってすごく相性が良いので大好きな組み合わせです。
それにマッシュポテトも合わせると、さらに美味しくなるので今回もポテトを
一緒に添えてみましたディナー



パリパリなのはライスペーパーを砕いたものを衣に入れてあるからひらめき
これが歯応えを出してくれて食感もアップ!
粉チーズとパセリも入っていて香りも良いし、この間のピクルスを使った
トマトソースで食べるので青魚の臭みはほとんど感じません!
中骨も除いたからパクパクと食べれて魚嫌いの祖母も珍しく食べてくれました。

<材料>   4〜5人前

・鯵         3尾
 *お店で3枚におろしてもらい、ぜいごも取って下さい。て言ったものを使ってます

・塩        適量

・卵        1個


・小麦粉      大さじ4
・粉チーズ     大さじ2
・パセリ      大さじ1
・ライスペーパー  2枚(ハサミで細かく切ったもの)


・オリーブオイル  大さじ3

・トマトソース   295g(カゴメの基本のトマトソースを1缶使いました)
・ピクルス     みじん切りにしたもの大さじ2

・じゃが芋     2個
・塩・こしょう   適宜
・生クリーム    100cc

<作り方>

・鯵の身の部分に塩をまんべんなくだけど、薄く塩を振って5〜10分置いておく

・じゃが芋は薄くスライスして耐熱皿へ入れ、塩コショウを振ってラップをし
 700Wで4分

・1度出し、生クリームを上からかけてラップをかけ直し500Wで2分30秒
 温める  少し置いておくとじゃが芋と生クリームが良い感じ馴染みます

・鯵から出て来た余計な水分をペーパーを軽くあてて拭き取る、ここで中骨を
 骨抜きで取り除きます

・Aのものをボールに入れ混ぜ合わせておく

・卵をよく溶いた中に鯵をくぐらせ、上で混ぜておいたAの中に入れまんべんなく
 まとわせる

・フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったら中火でこんがり焼きあげる
 *多めの油なので、スプーンなどで油をすくって直接あたっていない部分に
  かけながら焼く

・トマトソースとみじん切りにしたピクルスを入れ、ラップをかけずに
 500Wで2分30秒。
 一旦取り出し、全体を混ぜたらもう1度500Wで2分30秒。これをもう1度
 繰り返す

お皿にじゃが芋・鯵の順で乗せ、食べる直前にトマトソースをかけますディナー

魚さえ3枚におろしてもらっていれば、30分かからずに食卓にあがる料理!
そのわりには見た目もしっかりしていてお味もイケテル
今の時期ならきんめや鯖やタラ、美味しいお魚が豊富だからその日のオススメなお魚
作って楽しめます。ちなみに鯖とじゃが芋。これの相性の良さは意外と驚き!!
もちろんきんめもタラもじゃが芋との相性は良いですよニコニコ



| レシピ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asa-meal.jugem.jp/trackback/644
トラックバック
料理レシピ紹介サイト ブログでCookin
「ブログでCookin’!特選レシピ集」は、専門スタッフが役に立ちそうなレシピ記事を厳選してお奨めする読み比べリンク集です。料理の主役となる食材別においしそうな料理の作り方を紹介しているので、ぜひ日々の献立にご活用ください。ただいま、旬の食材を中心に自薦に
| ブログでCookin!特選レシピ集(投稿募集中!) | 2007/06/09 1:19 AM |
ライスペーパー
「ライスペーパー」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年3月21日収集分= *ka...
| 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'! | 2007/03/21 9:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/15 7:24 AM |