CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
圧力鍋で お豆とお豆腐のカレー


この頃、帰宅と同時に「まんまー!!」と食事用のハイチェアを押して
ゴハンを催促してくる息子。
3時のおやつだって5時のパンだってしっかり食べているのにも関わらず
6時前にゴハンをくれー!くれーーーーー!!と訴えていて、お菓子で誤魔化すのも
いやだし、でも何かを出すまでは決して黙らない。そんな息子用に作った
あっという間に圧力鍋で出来ちゃうカレーです。

<材料>

・豚挽き肉     130g

・水煮豆      100g(今回は3種のお豆が入っているもの使用)
・お豆腐      小さいパックのもの1丁

・玉葱       小さいものなら1個
・白菜       3〜4枚
・トマト      大1/2個

・生姜       1cm角位

・水        400cc
・固形ブイヨン   1個
・ケチャップ    大さじ1

・カレールウ    4/5pc

・オリーブオイル  大さじ2

作り方
・玉葱・白菜・トマトは1cm程度の大きさに切り、生姜はみじん切り
・お豆腐はパックから出してペーパーに包んでおく
・カレールウは今回ディナーカレーの小さいパックを使用
 ちょっと中途半端だけど、ひとかけら分だけ残して後は細かく刻んでおく


・圧力鍋にオリーブオイルを入れ、生姜・玉葱・白菜・トマトを加え中火で軽く炒める

・そこへ豚挽き肉を加え、お肉が白くなるまで炒めたら水・ブイヨン・ケチャップを
 加え蓋をして高圧に設定し強めの中火に

・圧がかかったら弱火にして2分、火を止めそのまま5分自然放置

・圧を完全に抜いて蓋を開け、細かく刻んだルウを加え、溶けたら豆腐を適当な大きさに
 ちぎりながら加え、火にかけて豆腐が温まったら出来上がり

大人はここまでお豆が柔らかいとちょっと物足りない食感になってしまうかな。
子供にはなんの違和感もないのか疑いもかけずにスゴイ勢いで食べていました!
もちろん加える野菜はお好みでどうぞ〜

このカレーが出来上がるまでの時間、今回は朝ごはんの時に多めに作っておいた
ほうれん草と人参・豚挽き肉の野菜炒めを小出しにして乗り切りました〜。
食欲旺盛、なんでも「ウマっ!!」と食べてくれるのは嬉しいけれど、
ちょっとは待つことも覚えて欲しいと願う母でした。
| レシピ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(8) |
ヒスイ焼きそば


ほうれん草とお豆腐を具にして作った焼きそばです。後ろのニラは置いてみただけ・・・たらーっ
もっと細かくしたり、裏ごしほうれん草使えばキレイな緑色に仕上がるけれど
出来れば洗い物も少なくしたいから、まな板でトントン叩いただけだとヒスイとは
ほど遠い仕上がり???
でも見た目よりもしっかりコクもあってだけどサッパリな焼きそばです。
コクはホタテの水煮缶を使って出すので、旨みもたっぷり香りも良し!

<材料>  2人前

・焼きそば麺       2玉


・ほうれん草       1束
・生姜          1cm角
・ニンニク        1/2片
・長ネギ         1/2本

・豆腐          1/4丁(絹使用)    
・ホタテ水煮      小さいもの1缶(ほぐしてあるのを使用)

・ホタテの水煮の汁    大さじ1
・オイスターソース    大さじ1
・塩・こしょう      適宜

・サラダ油        大さじ1
・ゴマ油         大さじ1

作り方

・ほうれん草はキレイに洗い、軽く茹でてみじん切りに
・ニンニク・生姜・長ネギもみじん切りに
・焼きそばの麺は袋に包丁で穴を開けて、電子レンジで1分加熱(700w)
 温かくなっていればOKです

・フライパンにサラダ油・ゴマ油を入れ弱火でニンニク・生姜・長ネギを加え
 香りを出しながら炒める

・そこへ温めた麺と、水気を軽く切ったホタテと手で軽く潰しながらお豆腐・調味料
 を入れて馴染ませながら中火〜強火で炒め

・ほうれん草を加え、サッと全体に絡まったら出来上がり

こういう野菜もたんぱく質も炭水化物もぜーんぶ一度に食べれちゃうゴハンって
簡単だし、洗い物も少ないし、良いことだらけで大好きです。
今日は簡単に済ませたい!って時にオススメなゴハンでしたニコニコ


| レシピ | 22:31 | comments(0) | trackbacks(5) |
インドネシア風お好み焼き
画像が・・・。慌てていたから良いものが取れなかったけれど、
家族にも好評で美味しく出来上がったのでこれで載せちゃいますたらーっ



通勤で東急電鉄を使っているんですが、「SALUS」(サルース)という東急沿線
の色々なことや、お料理のレシピなんかも載っている情報誌が駅構内に置いてあって、
これがなかなか情報が豊富で楽しいんです。
その中に出ていた「インドネシア風お好み焼き」がとても美味しそうだったので
アレンジして作ってみましたディナー

<材料>

・豚挽肉         60g
・春雨          50g(沸騰したお湯に3分浸けて水気をよく切り
                 食べやすい長さに切る)

・万能葱         3本(みじん切り)
・人参          5cm(みじん切り)

・酒           大さじ2
・ケチャップ       小さじ1
・醤油          小さじ1
・はちみつ        小さじ1
・中濃ソース       大さじ1
・カレー粉        大さじ1

・卵           3個
・牛乳          30cc

・春巻きの皮       10枚

・サラダ油

<作り方>

・耐熱ボールに調味料と野菜、挽肉を入れ、全体が馴染む程度に混ぜたら
 ラップをかけてレンジ500wで3分

・レンジから出したらすぐによく混ぜてバラし、そこへ切った春雨を入れ混ぜて
 そのまま冷ます

・耐熱ボールに卵を割りいれ、よく溶いて牛乳も加え、ラップをくぼませるように
 ゆるくかけて500wで3分 出してすぐによく混ぜる

・冷めた春雨入りの具と卵を混ぜ、春巻きの皮を半分に折ったとき
 中央に具が来るように乗せて具のまわり2cmずつくらいは空けておき
 小麦粉と水で作った糊で具が出ないように止める

・熱したフライパンに大さじ2程度の油を入れ、両面こんがり焼いたら
 半分に切る

具を入れすぎると食べにくいので要注意!!
PAMなどのスプレータイプのオイルがあったら全体にかけ、オーブンで焼き上げる
のも一度に出来て楽ちん!
今日はこれをサニーレタスで包んでインドネシアの調味料「サンバル」をつけて
いただきましたニコニコこれが美味しい!!
ベトナムの揚げ春巻きにも似た感じだけど、手間はこちらのほうが全然かからない!
春巻きって美味しいけれど、結構手間が掛かるじゃないですか、それを省けるだけでも
ぜーんぜん違う!ただ具を乗せてパタンと折りたたむ。こりゃ楽ちんです!
溶けるチーズや大葉を一緒に入れても良いし、カレー味以外でも楽しめそうです!


| レシピ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(21) |
ピーマンと椎茸の肉詰め
夜ゴハンのおかずを考える時、今はやっぱり息子が食べられるもので・・・
って思いながら作るんですが、この1週間は「ばっかり食べ」がブームのようですノーノー
納豆ならプラス白飯で納豆ごはんまで。
お味噌汁なら飲み干すまで他のものを一切拒否むかっ
騙されて他のものを口に入れられると、それは迷惑そ〜な顔をして舌で押し出し、
「ハイっ。ナイナ〜イ」と手渡しでご返却・・・ぶーハァ〜。



そこで好物の「つくね」をベースにピーマンと椎茸に詰めて、一緒に口に運べば
食べるかな?と。
つくねにも玉葱と人参のすりおろし、大和芋も入れ野菜をいっぱい摂ってもらおう!
作戦ですディナー

<材料>

・鶏挽肉        200g

・玉葱          1/2個 みじん切り
・人参          1/3本 すりおろし
・大和芋         30g  すりおろし
 
・しょうがおろし     小さじ1

・卵            1個

・酒          大さじ3
・醤油         大さじ1

・椎茸           6個  ヘタをとって汚れを取っておく
・ピーマン         4個  種を取って縦1/2に切る

<作り方>

・鶏挽肉に椎茸。ピーマン以外のもの全てを入れ、よくよく混ぜます

・ピーマンと椎茸に薄く小麦粉をはたきそこへ↑のタネを詰めます

・タネの表面にも軽く粉を振り、サラダ油大さじ1をひいたフライパンを温め
 中まで火が通るように両面焼きます(蓋をして焼けば間違いなしです)

お好みでケチャップで食べても良いし、つくねなので甘辛タレでも美味しくて
お弁当のおかず向けに!
大人は柚子胡椒をお醤油かポン酢で溶いたものにつけて食べたり、
息子は大好きなチーズを上に乗せてトロ〜リチーズにすると大喜び!!
黒酢酢豚の要領でタレに絡めると中華仕様でこれまた楽しめますよ。


| レシピ | 00:03 | comments(0) | trackbacks(2) |
蓮根とお豆腐入りつくね
去年作った「蓮根・お豆腐入りつくね」のレシピをやっとアップですたらーっ



<材料>  大きさにもよるけれど、6個ぐらいが目安です

・鶏挽肉      350g

・玉葱       1/2個(みじん切り)
・万能葱       3本 (小口切り)
・椎茸        4枚(みじん切り)

・蓮根        小さめのもの1節(90g程度)皮を剥いてすりおろす
・豆腐       1/4丁
・卵         1個

・生姜のおろし汁  小さじ1/2
・三温糖      小さじ1
・酒        大さじ2
・醤油       大さじ1
・味噌       大さじ1/2

<作り方>     オーブンを210℃で余熱を入れておく
・鶏挽肉のみで粘りが出るまで混ぜ、そこにすりおろした蓮根・豆腐を入れ
 まんべんなく混ぜる

・卵・調味料も全て入れ全体がまとまるまで混ぜたら、手にサラダ油を薄くつけて
 形を整える

・フライパンに大さじ1/2の油を入れ、温まったらつくねを強めの中火で
 両面に焼き色をつける

・オーブンに入れ、210℃で12分焼いたら出来上がり
 大きさにもよります・・・様子をみて焼いてくださいね

息子向けに作ったので、大人には少し物足りない味付けかも・・・
我が家ではたっぷりのレモンを絞って食べるのが人気でした。
塩と七味とふっても良いし、甘辛い照りタレに絡めても美味しいし
焼かずに煮てもふんわり美味しく仕上がりますディナー



| レシピ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(2) |
鯵のパリパリソテー
青魚とトマトソースってすごく相性が良いので大好きな組み合わせです。
それにマッシュポテトも合わせると、さらに美味しくなるので今回もポテトを
一緒に添えてみましたディナー



パリパリなのはライスペーパーを砕いたものを衣に入れてあるからひらめき
これが歯応えを出してくれて食感もアップ!
粉チーズとパセリも入っていて香りも良いし、この間のピクルスを使った
トマトソースで食べるので青魚の臭みはほとんど感じません!
中骨も除いたからパクパクと食べれて魚嫌いの祖母も珍しく食べてくれました。

<材料>   4〜5人前

・鯵         3尾
 *お店で3枚におろしてもらい、ぜいごも取って下さい。て言ったものを使ってます

・塩        適量

・卵        1個


・小麦粉      大さじ4
・粉チーズ     大さじ2
・パセリ      大さじ1
・ライスペーパー  2枚(ハサミで細かく切ったもの)


・オリーブオイル  大さじ3

・トマトソース   295g(カゴメの基本のトマトソースを1缶使いました)
・ピクルス     みじん切りにしたもの大さじ2

・じゃが芋     2個
・塩・こしょう   適宜
・生クリーム    100cc

<作り方>

・鯵の身の部分に塩をまんべんなくだけど、薄く塩を振って5〜10分置いておく

・じゃが芋は薄くスライスして耐熱皿へ入れ、塩コショウを振ってラップをし
 700Wで4分

・1度出し、生クリームを上からかけてラップをかけ直し500Wで2分30秒
 温める  少し置いておくとじゃが芋と生クリームが良い感じ馴染みます

・鯵から出て来た余計な水分をペーパーを軽くあてて拭き取る、ここで中骨を
 骨抜きで取り除きます

・Aのものをボールに入れ混ぜ合わせておく

・卵をよく溶いた中に鯵をくぐらせ、上で混ぜておいたAの中に入れまんべんなく
 まとわせる

・フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったら中火でこんがり焼きあげる
 *多めの油なので、スプーンなどで油をすくって直接あたっていない部分に
  かけながら焼く

・トマトソースとみじん切りにしたピクルスを入れ、ラップをかけずに
 500Wで2分30秒。
 一旦取り出し、全体を混ぜたらもう1度500Wで2分30秒。これをもう1度
 繰り返す

お皿にじゃが芋・鯵の順で乗せ、食べる直前にトマトソースをかけますディナー

魚さえ3枚におろしてもらっていれば、30分かからずに食卓にあがる料理!
そのわりには見た目もしっかりしていてお味もイケテル
今の時期ならきんめや鯖やタラ、美味しいお魚が豊富だからその日のオススメなお魚
作って楽しめます。ちなみに鯖とじゃが芋。これの相性の良さは意外と驚き!!
もちろんきんめもタラもじゃが芋との相性は良いですよニコニコ



| レシピ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(3) |
鶏から揚げのみぞれ和え
鶏のから揚げをあつあつのお出汁と大根おろしでいただく食べ方って
普通のから揚げよりもゴハンのおかずになるし、お野菜も一緒に沢山採れて大好きです。



特別なレシピではないけれど、もし良かったらご参考までに・・・

<材料> 4〜5人前

・鶏もも肉   2〜3枚
*大きいサイズで揚げたほうがジューシーなので、1枚を1/2にカットしています。
 下味
 塩小さじ1/2・酒大さじ3・濃口醤油大さじ1〜2をビニール袋に入れ
 鶏肉を1/2に切ったものも入れ揉み込んで2〜3時間つけておく

 片栗粉大さじ6・白玉粉大さじ2を下味をつけているビニール袋に入れ
 まんべんなくまぶす

・蓮根     小さめ1節(食べやすい厚さにスライスし、酢水につけておく)
・茄子     2本(縦1/4にカット、水にさらしてアクを抜きザルにあげておく)
・パプリカ   1/2個(種を取り、食べやすい大きさにカット)
・レタス    1個

・大根     15cm(すりおろして余計な水気をきっておく)

・かつおダシ  350cc(水でもOK)
・酒      大さじ1
・みりん    大さじ1
・三温糖    小さじ2
・濃口醤油   大さじ1
・薄口醤油   大さじ1

・揚げ油    適量

<作り方>

・揚げ油を温め、下味をつけて衣をまとわせた鶏肉をじっくり揚げる

・野菜もよく水気を切って素揚げ

・レタスは洗い、適当な大きさに手でちぎっておく

・ダシに上の調味料で味をつけ温めて、レタスを入れサッと火を通し
 皿に盛る

・その上に食べやすい大きさに切った鶏肉をのせ

・他の野菜もつゆにサッとくぐらせたら盛り付け、上に大根おろしをのせて
 つゆをまわし入れる

レタスとお出汁ってとても相性が良くて、しんなりするから1個食べるのも
簡単!シャキシャキの歯ごたえを残して、鶏肉の下に敷いてあります。

この日はお味噌汁を納豆汁にしてそちらにもお野菜たっぷり。
最近野菜不足かも・・・って時にでも、こんなガッツリ系ごはんでしっかり野菜も
採れるのは嬉しいですね!
残ったから揚げを甘辛いタレに絡ませて、から揚げ丼に!
これがまた美味しい!からいつも多めに揚げていま〜す。


| レシピ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
うどとじゃが芋のピリ辛炒め
立派な東京ウドを2本もいただきました!!
キンピラも大好きな食べ方だけど、たまには違う食べ方も。と思って
ピリ辛にお弁当のおかずにもなるような味付けで作ってみました。



<材料>

・うど        5cm程度の長さに切ったもの3〜4本
・じゃが芋      1個

・ごま油       大さじ 1

・豆板醤       小さじ 1
・酒         大さじ 1
・三温糖       小さじ 1/2
・鶏がらスープ顆粒  小さじ 1/2
・醤油        大さじ 1

<作り方>

・ウドは皮を剥いて、縦3等分に切り、薄くスライスして酢水につけておく

・じゃが芋もウドと同じような大きさ・薄さに切り水にさらす

・上の野菜をザルにあげよく水気をきる

・フライパンにごま油をひき、少し温まったら豆板醤を加えて炒める

・そこへ水気を切った野菜、酒、砂糖、醤油を加え水分を飛ばすように
 炒める

じっくり炒めてしまうと、折角の美味しい食感が失われてしまうので
あくまで強火で素早く!
野菜の大きさ、鶏がらスープの顆粒はメーカーによって塩分も違うので
味はお好みで調整してみたくださいね。
豚肉を足して炒めたら、メインにも十分なってくれる1品です食事
シャキシャキ、ピリっとお箸の進む食感と味、冷めても美味しいのでお弁当にも
もってこい!
山ウドよりも扱いやすいけれど、一度に使い切るのが難しい東京ウド。
こんな食べ方も美味しいですよ〜ニコニコ

  

| レシピ | 22:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
お葱たっぷり牡蠣の炊き込みごはん


今年の初めに作った 牡蠣とエリンギの炊き込みごはん
すごく簡単なのに、とーーっても美味しく炊き上がるので牡蠣のシーズンを楽しみに
待っていました!!

この牡蠣のプリップリ感伝わります??ふっくらプリプリに仕上がって
なんとも言えない幸せな食感ニコニコ
今回は玉葱を1/2個にしてかなり立派な長ネギを1本追加。
調味料もダシ醤油と薄口醤油を半々にして作ってみました。
長ネギもトロっと仕上がって何より甘みが美味しい!

こんなに美味しい牡蠣だけど、風評で売上が落ちて低価格になっているなんて・・・
今がチャーーーーーンスっ!!!
まだまだ色々な牡蠣料理で今年の冬も楽しみたいと思います♪
| レシピ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(2) |
松茸の黄味揚げ


この間のお土産松茸を贅沢にも揚げてしまいました!
母が若い頃に習っていた日本料理のレシピを拝借してみたんですが、
相当昔なことがうかがえるそのレシピ。
「小麦粉」が「メリケン粉」って表記してあるんですよ!
なんか味があっていいなぁ〜♪と思い今度時間がある時に、その当時のレシピを
じっくり見てみたいな。

作り方はいたって簡単。
レシピには椎茸でも良し。と書いてあって、水気が少ない食材であったら
結構なんでも合う衣だと思います。

<材料>

・松茸      4本

・卵白      2個
・卵黄      1個
・小麦粉    大さじ1

・揚げ油     適宜

・二杯酢もしくはポン酢   これはお好みで。

<作り方>

・松茸はキレイに掃除をし、縦1/4に裂く

・卵白はしっかりした状態のメレンゲに泡立て、そこへ溶いた卵黄と粉を加え
 さっくり混ぜ合わせる

・松茸をしっかりとその衣をまとわせ、高温の油でカラッと素早く揚げる

・二杯酢やポン酢。お塩で食べると美味です

サクッとした後に、松茸の香りがプワァ〜ンと漂って、シュワっとした気持ちの良い
食感がさらに美味しさをアップさせていました!
これは揚げたてすぐをパクパクいったほうがオススメです。
デリケートな衣なだけに、自らの熱でしっとりしやすくて。
フリッターとも違う、和食的な衣。新鮮な感じがして美味しかったです♪

| レシピ | 22:57 | comments(1) | trackbacks(3) |
| 1/8PAGES | >>